[形][文]いたま・し[シク]《動詞「いた(痛)む」の形容詞化》
  1. 目をそむけたくなるほど悲惨である。痛々しい。「―・い交通事故」「―・い姿」

  1. 迷惑である。

    1. 「声をかしくて拍子とり、―・しうするものから、下戸ならぬこそ男 (をのこ) はよけれ」〈徒然・一〉

[派生]いたましげ[形動]いたましさ[名]

出典:青空文庫

出典:gooニュース