• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

直江兼続が慶長12年(1607)に刊行した「文選 (もんぜん) 」のこと。南宋の「五臣注文選」に唐代の「李善注文選」を加えて「六臣注」としたもの。日本で初めて銅活字が用いられたといわれる。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉