[動マ下一][文]ね・む[マ下二]
  1. にらむ。

    1. 「眼 (まなこ) を剝 (む) き出し、瞤 (まじろ) ぎもせでぐいと―・めしが」〈露伴五重塔

  1. 警戒して目を付ける。また、憎しみでいきどおる。

    1. 「そんな了簡方だから課長さんにも―・められたんだ」〈二葉亭浮雲

    2. 「―・めつつ、見かへり見かへりにらみけり」〈著聞集・一六〉

出典:青空文庫