• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、検地の際、間竿 (けんざお) を持って土地の測量に当たった役人。