• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. むすび。終わり。

  1. 漢詩で末の句。結句。「起承転結」

  1. 《迷いの世界にしばりつける心の働きであるところから》仏語。煩悩 (ぼんのう) のこと。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉