横浜市鶴見区にある曹洞宗の大本山。山号は諸岳山。もと石川県輪島市にあり、行基の開創と伝える真言宗の寺であったが、元亨元年(1321)請われて瑩山紹瑾 (けいざんじょうきん) が入寺、曹洞宗に改めた。中世以来、永平寺との間でしばしば勢力争いがあった。火災により、明治40年(1907)現在地に移転。旧地には総持寺祖院を残す。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫