• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

腰に白絹の紐 (ひも) をつけ、裾口の括 (くく) りに装飾的な組紐を通した袴。源義経が陣中で用いた鎧直垂 (よろいひたたれ) の袴に似せたものという。江戸時代に武士が旅行などの際に用いた。

[生活/ファッション]カテゴリの言葉