詠んだ歌や俳諧を紙に書いたもの。詠進をするときなどの公式の竪 (たて) 詠草と、添削を請うときなどの折り詠草とがある。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

出典:青空文庫