• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. いさめること。忠告。諫言 (かんげん) 。「臣下の諫めを用いる」

  1. 神仏の、いましめ。禁制。

    1. 「あふみちは神の―にさはらねど法 (のり) のむしろにをれば立たぬぞ」〈和泉式部日記