• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

太刀を佩 (は) き、靫 (ゆき) をつけ、弓を持った、出陣の際の完全装備の服装。

「―したる中間 (ちゅうげん) 五百余人、二行に列を引き」〈太平記・六〉

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉