• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、大名などが儀礼や書状で、双方が同等の敬意を払うこと。両敬 (りょうけい) 。⇔片敬 (かたけい)