• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

京都市北区上賀茂の賀茂別雷 (かもわけいかずち) 神社の祭神。山城国風土記によれば、母は賀茂建角身命 (かもたけつのみのみこと) の娘、玉依姫 (たまよりひめ) で、瀬見の小川で、流れてきた丹塗 (にぬり) の矢に感じて生まれた神という。賀茂別雷神。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉