• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

灰持酒 (あくもちざけ) の一。腐敗を防ぐため、発酵後、しぼる前に灰汁 (あく) を加えてつくる赤い酒。甘みが強く、祝い事の酒や屠蘇 (とそ) として飲むほか、調味料にする。熊本県の特産。灰酒 (あくざけ) 。