[動バ五(四)]

  1. ころころと回転しながら進む。ころがる。「子犬が―・ぶように駆けてくる」

  1. からだのバランスを失って倒れる。転倒する。「ぬかるみで滑って―・んだ」

  1. 物事の成り行きが他の方向に変わる。事態がある方向へ向かう。「どちらへ―・んでも大勢は変わらない」

    1. ㋐江戸時代、キリシタンが幕府に弾圧されて仏教に改宗する。

    2. ㋑権力や誘惑に負けて、今までの主義・主張などを変える。転向する。「金に―・んで言いなりになる」

  1. 芸者などがひそかに売春をする。

    1. 「二貫も御祝儀を遣りゃすぐ―・ぶっていうんで」〈荷風腕くらべ

[可能]ころべる

出典:青空文庫