[動サ五(四)]《古くは「かかやかす」》
  1. きらきらと光らせる。まぶしいくらいにりっぱにする。また、表情などを明るく生き生きとしたようすにする。「目を―・して聞き入る」

    1. 「人は、めでたく作り―・しつる所に、明日なむ、今宵なむとののしるなれど」〈かげろふ・中〉

  1. 名声や威力などを華々しく世間に示す。「世界に名を―・す」

出典:青空文庫