• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

国木田独歩の小説。明治35年(1902)発表。それと知らずに異父妹と結婚してしまった男の苦しみを描く。