[名](スル)
  1. 道を知らない人を導いて連れていくこと。また、その人。「地元の人に道案内してもらう」

  1. 道の方向や距離などを記して、道ばたに立てる木や石。道標。みちしるべ。

出典:青空文庫