• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

狂言。寺を譲ることにした住持が、後継者の新発意 (しんぼち) に檀那あしらいの大事なことを教えるが、うまくいかずに二人で口論となる。古称「骨皮新発意」。

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉