• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鹿児島県、大隅半島西部にある山地。鹿児島湾沿いに南北に連なり、北は霧島 (きりしま) 市福山町付近から南は鹿屋 (かのや) 市古江付近まで南北約25キロメートル、東西約15キロメートル続く。そのうち標高1000メートル以上の山岳群を総称して高隈山と呼ぶこともある。最高点は大箆柄 (おおのがら) 岳で1236メートル。自生ツツジ・照葉樹林のほか渓谷・山岳など景観に富む。