• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《原題、(フランス)Les Amours jaunesコルビエールの詩集。1873年に自費出版したものだが、生前は省みられることなく、没後、ベルレーヌが評論「呪われた詩人たち」の中で紹介してから評価を得た。