部首
(ちから)
画数
11(部首内画数:9)
種別
常用漢字
漢検の級
3級
音読み
カン
訓読み
[外]かんがえる

意味

①かんがえる。調べる。くらべる。「勘案」「勘校」「勘合」 [類]監・鑑 ②罪をただす。「勘当」 ③直感で判断する心のはたらき。第六感。「山勘」

勘の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音]カン(漢) [訓]かんがえる

  1. 考え合わせる。つき合わせて調べる。「勘案勘考勘合勘定校勘

  1. 罪を調べただす。「勘気勘当/推勘・勅勘

  1. 直感。第六感。「勘所 (かんどころ) 山勘 (やまかん) 

  1. 「勘定」の略。「割勘

    1. [名のり]さだ・さだむ・のり

    2. [難読]勘解由使 (かげゆし)