アガサ・クリスティの解説 - 小学館 大辞泉

[1890~1976]英国の女流推理作家。探偵ポアロやミス=マープルが活躍する、卓抜した着想・展開の作品を書いた。作「そして誰もいなくなった」「アクロイド殺人事件」「オリエント急行の殺人」など。

アガサ・クリスティの解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
イギリス・イングランド・デヴォン州トーキー
生年月日
1890年9月15日 おとめ座
没年月日
1976年1月12日(享年85歳)
別表記
Dame Agatha Christie アガサ・メアリ・クラリッサ・クリスティ Agatha Mary Clarissa Christie アガサ・クリスティー Dame Agatha Christie , DBE アガサ・クリスティ DBE ミステリーの女王 Dame Agatha Mary Clarissa Christie, DBE アガサ・メアリ・クラリッサ・ミラー Agatha Mary Clarissa Miller

出典:gooニュース

[文学/外国の作家・文学者]カテゴリの言葉