• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

イヴ・ボヌフォワの解説 - 小学館 大辞泉

[1923~2016]フランスの詩人。第二次大戦後のフランス現代詩を代表する一人。シュールレアリスムの影響を受けて詩作を始め、重層的な作品を残した。詩集「ドゥーブの動と不動について」、詩論集「ありうべからざるもの」など。ボヌフォア。

イヴ・ボヌフォワの解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
フランス・アンドル=エ=ロワール県トゥール
生年月日
1923年6月24日 かに座
没年月日
2016年7月1日(享年93歳)