エピクロスの解説 - 小学館 大辞泉

[前341ころ~前270ころ]古代ギリシャの哲学者。エピクロス学派の祖。人生の目的は精神的快楽にあるとし、心境の平静(アタラクシア)を求めた。