カラバッジョの解説 - 小学館 大辞泉

[1573~1610]イタリアの画家。徹底した自然主義と劇的な明暗効果を特色とし、バロック絵画全般に大きな影響を与えた。作「聖マタイ伝」など。