【お知らせ】メンテナンスのため、2024年6月25日(火) 10:00~14:00(予定)は「ブックマーク機能」と「難読漢字遊戯」がご利用いただけません。
あらかじめご了承ください。

チャールズの解説 - 小学館 デジタル大辞泉

英国王。

[1600〜1649](1世)在位1625〜1649。ジェームズ1世の子。1628年権利請願承認。のち、議会対立してピューリタン革命を引き起こし、捕らえられて処刑された。
[1630〜1685](2世)在位1660〜1685。次男ピューリタン革命中はフランスに亡命、1660年王政復古とともに即位したが、国民との約束を破り議会対立ロイヤルソサエティーの創立者。
[1948〜 ](3世)在位2022〜。エリザベス2世の長子。1952年、母の即位に伴い王位継承順位1位となり、1958年、プリンスオブウェールズ叙爵。英海軍などで軍務に就く。1981年にダイアナ結婚するも1996年に離婚。2005年、カミラと再婚。2022年に即位

出典:青空文庫

出典:gooニュース

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。