フランツの解説 - 小学館 大辞泉

(2世)[1768~1835]神聖ローマ帝国最後の皇帝。在位1792~1806。フランス革命からナポレオン戦争にわたる激動の時代に在位。オーストリア皇帝(フランツ1世、在位1804~1835)となり、1806年、ナポレオンライン同盟政策による圧迫を受けて神聖ローマ帝国を解体。
(~ Joseph)(1世)[1830~1916]オーストリア皇帝。在位1848~1916。1867年オーストリアハンガリー帝国を成立させ、ハンガリー国王を兼任。バルカン問題でロシアと対立し、第一次大戦の口火を切った。大戦中に没。フランツ=ヨーゼフ。フェレンツ=ヨージェフ。
(~ Ferdinand)[1864~1914]オーストリア皇太子。の甥 (おい) 。1914年6月、妃ゾフィーとともにボスニアのサラエボでセルビア青年に暗殺され、これが第一次大戦のきっかけとなった。フランツ=フェルディナント。→サラエボ事件

出典:青空文庫