• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ラーマクリシュナの解説 - 小学館 大辞泉

[1836~1886]インドの神秘的思想家。宗教的偏見を否定し、すべての信仰が真理に達すると説いた。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉

[宗教・思想/イスラム教・その他の宗教の人物]カテゴリの言葉