• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ラーベの解説 - 小学館 大辞泉

[1831~1910]ドイツの小説家。写実主義、皮肉とユーモア、厭世 (えんせい) 観など多様な傾向をもつ作風で知られる。著「雀 (すずめ) 横丁年代記」「飢餓牧師」。