• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

上田三四二の解説 - 小学館 大辞泉

[1923~1989]医師・歌人・文芸評論家。兵庫の生まれ。内科医のかたわら作品を発表。癌 (がん) との闘いを転機に人間の生死を見つめた作品を多く残す。小説「惜身命」で芸術選奨。他に「祝婚」、歌集「湧井 (わくい) 」、評論集「うつしみ」など。

上田三四二の解説 - SOCKETS人物データベース

日本の歌人、小説家、文芸評論家。
出生地
兵庫県加東郡市場村字樫山(現・小野市樫山町)
生年月日
1923年7月21日 かに座
没年月日
1989年1月8日(享年65歳)
別表記
成相夏男

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉

[医学/医学の人物]カテゴリの言葉