• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中村光夫の解説 - 小学館 大辞泉

[1911~1988]評論家・劇作家・小説家。東京の生まれ。本名、木庭一郎。近代リアリズムの歴史をたどり、日本近代文学に対して鋭い批判を行った。評論「二葉亭論」「風俗小説論」、小説「わが性の白書」、戯曲「パリ繁昌記」など。

中村光夫の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京府東京市下谷区練塀町(現・東京都台東区秋葉原)
生年月日
1911年2月5日 みずがめ座
没年月日
1988年7月12日(享年77歳)