• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

伊藤若冲の解説 - 小学館 大辞泉

[1716~1800]江戸中期の画家。京都の人。名は汝鈞 (じょきん) 、字 (あざな) は景和。若冲のほか、斗米庵の号がある。初め狩野派光琳派および中国の名画に学び、写実的描写と特異な形態・色彩感覚による斬新な花鳥画を描いた。特に鶏の絵は有名。

伊藤若冲の解説 - SOCKETS人物データベース

イラストレーター 芸術家
出生地
京都府
生年月日
1716年3月1日 うお座
没年月日
1800年10月27日(享年84歳)

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉

出典:gooニュース