• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

伊藤永之介の解説 - 小学館 大辞泉

[1903~1959]小説家。秋田の生まれ。本名、栄之助。東北の貧しい農民の生活を共感を込めて描き、独自の農民文学を開拓。作「」「」「警察日記」など。

伊藤永之介の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
秋田県秋田市
生年月日
1903年11月21日 さそり座
没年月日
1959年7月26日(享年55歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉