• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

佐藤忠信の解説 - 小学館 大辞泉

[1161~1186]平安末期の武士。源義経の四天王の一人。継信の弟。義経が吉野山で山僧に攻められたとき、身代わりとなって奮戦。翌年、京都で敵に囲まれて自刃。