• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

佐藤紅緑の解説 - 小学館 大辞泉

[1874~1949]小説家・劇作家・俳人。青森の生まれ。本名、洽六 (こうろく) 。詩人サトウ・ハチロー、作家佐藤愛子の父。正岡子規に俳句を学び、のち小説に転じた。少年小説「あゝ玉杯に花うけて」など。

佐藤紅緑の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
青森県弘前市
生年月日
1874年7月6日 かに座
没年月日
1949年6月3日(享年74歳)
別表記
佐藤洽六

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉