• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

勤操の解説 - 小学館 大辞泉

[758~827]奈良末期から平安初期の三論宗の僧。大和の人。大安寺で三論を学び、宮中の講義を認められて大僧都東大寺別当となる。石淵寺を開創。石淵僧正。ごんぞう。きんそう。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉