• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

古井由吉の解説 - 小学館 大辞泉

[1937~ ]小説家。東京の生まれ。立教大学でドイツ文学を講じたのち、文筆活動に入る。「内向の世代」の代表的作家。「杳子 (ようこ) 」で芥川賞受賞。他に「槿 (あさがお) 」「中山坂」「仮往生伝試文 (かりおうじょうでんしぶん) 」「白髪の唄」など。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉