• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

古在由秀の解説 - 小学館 大辞泉

[1928~2018]天文学者。東京の生まれ。人工衛星の軌道を割り出す「コザイの式」を編み出し、衛星による測地学を確立した。国立天文台台長、国際天文学連合会長などを歴任。平成21年(2009)文化功労者