• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

古山高麗雄の解説 - 小学館 大辞泉

[1920~2002]小説家。朝鮮の生まれ。戦後、編集者を務めながら短編「墓地で」でデビュー。戦争体験に基づく「プレオー8の夜明け」で芥川賞受賞。他に「小さな市街図」「セミの追憶」など。

古山高麗雄の解説 - SOCKETS人物データベース

いかなる場においても変わることのない人間のありかたを描きいた小説家、随筆家、編集者。
出生地
朝鮮新義州
生年月日
1920年8月6日 しし座
没年月日
2002年3月11日(享年81歳)