• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大塔宮の解説 - 小学館 大辞泉

護良 (もりなが) 親王の宮号。だいとうのみや。

《比叡山延暦寺の大塔に住んだところから》天台座主 (ざす) になった皇族。
護良 (もりなが) 親王の異称。また親王を祭る鎌倉宮の異称。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代の人物]カテゴリの言葉