• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

小出粲の解説 - 小学館 大辞泉

[1833~1908]歌人。江戸の生まれ。号、如雲・梔園 (しえん) 。宮内省に勤め、御歌所寄人 (おうたどころよりうど) となる。歌集「くちなしの花」など。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉