• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

山下耕作の解説 - 小学館 大辞泉

[1930~1998]映画監督。鹿児島の生まれ。時代劇・やくざ映画を多く手がけ、名手として高く評価された。代表作「関の弥太ッペ」「兄弟仁義」「博奕 (ばくち) 打ち 総長賭博 (とばく) 」「修羅の群れ」など。

山下耕作の解説 - SOCKETS人物データベース

映画監督
出生地
鹿児島県阿久根市
生年月日
1930年1月10日 やぎ座
没年月日
1998年12月6日(享年68歳)

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉