• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

山下澄人の解説 - 小学館 大辞泉

[1966~ ]小説家・劇作家。兵庫の生まれ。脚本家の倉本聰に師事。平成8年(1996)より劇団FICTION (フィクション) を主宰。「緑のさる」で野間文芸新人賞受賞。「しんせかい」で芥川賞受賞。他に「ギッちょん」「鳥の会議」など。

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉