山内一豊の解説 - 小学館 大辞泉

[1546~1605]安土桃山時代の武将。尾張の人。織田信長豊臣秀吉に仕えたが、関ヶ原の戦い徳川家康につき、土佐20万石に封ぜられた。信長の馬揃えの際、妻が貯えの金で名馬を買わせたという内助の功の逸話がある。やまのうちかずとよ。

山内一豊の解説 - SOCKETS人物データベース

その他
生年月日
1545年
没年月日
1605年11月1日(享年60歳)
別表記
辰之助

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代の人物]カテゴリの言葉