• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平野国臣の解説 - 小学館 大辞泉

[1828~1864]幕末の尊攘派志士。福岡藩士。通称、次郎。脱藩して京都に上り、西国の尊攘派を結集したが、寺田屋事件で失敗。のち、生野の変を起こしたが捕らえられ、獄中で斬られた。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉