• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平重衡の解説 - 小学館 大辞泉

[1157~1185]平安末期の武将。清盛の子。源頼政を宇治川で破り、東大寺興福寺を焼いた。のち、一ノ谷の戦いで敗れ、捕らえられて鎌倉へ送られたが、南都僧徒の要求により木津川で斬られた。

[日本史/平安時代までの人物]カテゴリの言葉