• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

後藤芝山の解説 - 小学館 大辞泉

[1721~1782]江戸中期の儒学者。讃岐 (さぬき) の人。名は世鈞。高松藩主の侍講となり、藩校の講道館を設立。四書五経に施した訓点は、後藤点として知られる。著「元明史略」など。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉