• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

曽我直庵の解説 - 小学館 大辞泉

安土桃山時代の画家。経歴は不明であるが、堺で蛇足6世を名のって活躍。粗豪な筆致で、漢画の手法を取り入れた花鳥画を多く描いた。生没年未詳。