• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

曽我蛇足の解説 - 小学館 大辞泉

室町後期の画家。曽我派の始祖的な画家で京都の大徳寺真珠庵の襖絵 (ふすまえ) を描いたと伝えられるが、経歴・生没年ともに未詳。そがじゃそく。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉