• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

杉山杉風の解説 - 小学館 大辞泉

[1647~1732]江戸中期の俳人。蕉門十哲の一人。江戸の人。通称、鯉屋市兵衛。別号、採荼庵 (さいたあん) ・蓑翁 (すいおう) 。深川の芭蕉庵の提供など、芭蕉を経済的に援助した。著「常盤屋句合 (ときわやのくあわせ) 」「杉風句集」など。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉